NPO法人 日本華僑体育交流協会
 当協会は[特定非営利活動法人日本華僑体育交流協会]といい、英文名は[Chinese sports Community in Japan]、略称[CCJ]...
ホーム】>【華僑活動
创建优良足球环境
坚持就是胜利,NPO法人成立后会一直成功地在每个周末都确保到正规球场,实现了每周为会员提供免费足球活动的目标。另外,还定期的组织了在日的华人足球队和友好日本人士的足球队进行球技切磋,增强感情。良好的设施环境、丰富多彩的赛事活动、团结友好的比赛交流气氛,为在日你我他扫榻而待,2015年加入我们吧!


継続はすなわち勝利であり、NPO法人設立後、会員へのサッカー活動提供という目標実現のために正規グランドを毎週確保してきました。また定期的に在日華人と日本人のサッカーチームでサッカー技術を磨き合い、お互いの感情も強めました。良い環境施設での豊富で多彩な試合イベントでは、団結力溢れる友好的な試合交流の雰囲気を感じることができます。在日華人として、我々のサッカー活動に加入しましょう!
融入日本足球圈
NPO法人成立后,本会组建了代表日本华人最高水品的CCJFC一线队,开始与登录于日本足协的正规球队进行交流比赛,并于2015年,作为首支日本华人正规球队,出现在日本东京足协社会人赛场。我们期待在日本联赛中添加上中国元素外,并能够序写华人足球的新篇章。

NPO法人の設立後、日本華僑代表である最高レベルのCCJFC一軍チームを組織しました。CCJFCは日本サッカー協会に登録されている正規サッカーチームとの交流試合を開始しました。2015年、正規サッカーチームとしては初めてである日本華人サッカーチームが、日本東京サッカー協会社会人リーグに出場します。私たちは日本リーグの試合で中国を表現するだけに留まらず、華人サッカーの新しい一ページを刻みます。
丰富华侨文化生活
在体育活动之余,本会还组织各种交流晚会,野外烤肉等华侨交友活动。为本会会员,加盟团体的成员,赞助企业职员等,提供无限的欢乐时光。参加者既可提高身心健康,又扩大朋友圈。

スポーツ活動の他、本協会はバーベキューなど、華僑交友活動の一環として各種交流パーティーを開きました。本協会会員、加盟団体員、スポンサー企業等の参加により、終わることのない楽しい時間を過ごしました。参加者は心身の健康を促進するだけなく、友人関係も拡大しま
促进中日两国足协的交流
2014年,本协会发起并协助东京足协成功主办首届东亚中年组足球挑战赛。来自中日韩三个国家的退役足球运动员们分成Over40和Over50两个年龄段,展开了一场史无前例的退役职业球员的国际对决。中方的参赛队由广州恒大足球俱乐部的前身,上个世纪60年代和70年代的老牌甲A劲旅广州太阳神俱乐部的原班人马为主构成。由前国脚赵达裕帅队的Over50队一胜一负,以净胜球优势勇夺冠军。由前国脚彭伟国领衔的Over40队,最终屈居亚军。此次比赛由NPO法人日本華僑体育交流協会发起,东京足协主办,被日本足协(JFA)正式认定为首届中年组官方公式国际比赛。明年将移师广州再较高下。

2014年本協会は東京サッカー協会協力の下、第1期東アジア中年サッカー挑戦試合を開催します。三カ国(日本、中国、韓国)から参加した元サッカー選手達が、40歳と50歳以上の年齢別に分かれ、史上前例のない引退プロサッカー選手による国際試合が開催されます。中国広州アポロクラブ(広州恒大サッカークラブの前身であり、60、70年代の人気チーム)選手が、中心となりチームを構成します。元中国代表の趙達豊がキャプテンを務めたOver50チームが見事な試合展開を披露し、一勝一負で優勝チームとなります。元中国代表の彭偉国を中心としたOver40チームは、惜しくも準優勝に屈します。今回の試合はNPO法人日本華僑スポーツ交流会が企画し、東京サッカー協会が主催します。日本サッカー協会(JFA)により正式に中年チーム政府公式国際試合として認定されます。来年は広州で開催します。
支援中国足球的未来
NPO法人成立后,我们协助包括恒大足校等国内知名青训机构赴日冬训,参加日本国内青少年足球大会,不仅为国内足校办理赴日手续及安排全部行程,并通过与日本当地足协的交涉和沟通,提前解决全部可能出现的障碍,为赴日铺平了道路。图为恒大足球学校U12代表队于2014年12月25日赴日本冲绳,参加了由32支日本国内各地区强队构成的2014年冲绳少年足球大会。经过两天的小组预选赛,今天下午,恒大足校以不败战绩挺进决赛,在决赛中以0比1不敌当地强豪,最终取得了亚军的好成绩。我们的目标是通过努力为中国青训部门提供最方便且高质量的海外练兵场!

NPO法人設立後、私たちは恒大サッカー学校等国内で有名な青少年訓練機構の冬季日本合宿をサポートしました。日本国内青少年サッカー大会に参加し、本協会は中国国内サッカー学校が日本へ行くための手続き、およびすべての日程を計画しました。日本サッカー協会との交渉とコミュニケーション、そしてすべての考えられる障害を事前に解決し、日本に行くための準備を徹底しました。写真は恒大サッカー学校U12代表チームが2014年12月25日に沖縄に行った時のものです。日本国内各地区強豪32チームで構成された沖縄少年国際サッカー大会に参加しました。二日間の予選試合を行ってから、今日の午後、恒大サッカーは負け無しの戦績で決勝に進み、決勝で0対1地元強豪チームに惜しくも敗戦しましたが、最後に第二位の好成績を残しました。私たちの目標は中国青少年訓練部門のために心地よく質の高い海外試合を提供することです!
举办各种交流赛事,凝聚华侨心
本会每年将举办各种定期的华侨官方赛事以及中日交流赛事。图为2014年12月28日首届日本华侨IT精英贺岁杯足球赛。本届赛事得到进军日本的IT界知名企业的赞助,协赞企业有深圳驻日经济贸易代表事务所、华为日本、博彦科技日本、腾讯QQ日本合作商NETSTARS、铁子帮足球俱乐部日本分舵等,并正式取得了中国驻日本大使馆的官方后援,吸引了来自东京周边地区的一百多名在日IT界精英人士报名参赛。类似这样的赛事每年都会举办,并力争不断扩大规模与影响力。

本協会は毎年各種定期的な華僑政府試合、日中交流試合を開催します。写真は2014年12月28日に第一期日本華僑ITエリート正月杯サッカー試合です。本大会は日本に進出したIT有名企業にスポンサーになりました。協賛企業は深セン駐日経済貿易代表事 務所、華為日本、Beyondsoft JAPAN、NETSTARS(テンセントQQ日本とビジネス協力)、鉄子帮サッカークラブ日本等です。そして、本協会は中国駐日日本大使館の政府後援を取得しました。東京周辺地区の百人あまりのITエリート技術者が試合に参加しました。私たちはこのような試合を毎年開催し、規模と影響力の拡大に全力で取り組みます。
联手华羽联扩大交流宽度
NPO法人成立后,我们协助全球华人羽毛球联合会筹建了日本分会。全球华人羽毛球联合会是在澳门特别行政区注册登记并具有法人资格的社团组织。世界羽联理事兼全球华人羽毛球赛创办人吴俊彦先生担任联合会会长,中国羽毛球协会副主席兼总教练李永波先生担任联合会名誉会长,许斌担任副会长。

NPO法人設立後、私たちは世界の華人バトミントン連合会が設立した日本支部をサポートしました。世界華人バトミントン連合はマカオ特別行政区で登録され、法人資格のある社会組織です。世界バトミントン連合理事であり、また世界華人バトミントン試合を創立した呉俊彦さんが連合会会長を担当しています。中国バトミントン協会副主席、兼コーチである李永波さんが連合会名誉会長を担当しています。そして日本支部は日本バトミントン界の著名華人コーチである徐彪が会長を担当し、許斌が副会長を担当しています。
Copyright(C) 2018-2019 Xieyi Co.,Ltd